IDPN STAFF BLOG

NPO法人 和泉防災ネットワーク スタッフブログ

義援金と支援金は使われ方が違います。

義援金は、各都道府県の「地域防災計画」を根拠に、日本赤十字社やその他の義援金の受入れ団体、報道機関などの関係者からなる「義援金配分委員会」を設置し、義援金の配分について協議、決定され、各都道府県を通して、被災された方に届けられます。
(公共施設の窓口やコンビニのレジなどに置いてある募金箱も義援金の場合が多いです)
 

これに対して支援金は、被災地において被災を受けた方々の支援・救援活動を行うNPO・ボランティア・グループ、および民間の災害ボランティアセンターなどへの活動資金助成等に使われます。
応援したい団体に直接寄附することもできます。
寄附もボランティアのひとつです。自分の意思でどこに寄附をするのか見極めてから行いましょう。
また、寄附したあと、どのように使われたのかをきちんと確認することも大切です。
 

びっくり 活動支援金のいろいろ

 

★被災障害者支援NPO法人ゆめ風基金を通して活用してもらいたいとお考えの場合
http://yumekaze.in.coocan.jp/intro/join.html

★赤い羽根共同募金を通して活用してもらいたいとお考えの場合
https://www.akaihane.or.jp/saigai-news/vorasapo/1228/

★その他、特定の市のボランティアを支援したい場合は
各災害ボランティアセンターのホームページをご確認ください。

 

びっくり 義援金については大阪府のホームページをごらんください



2018/07/02 (月) 23:01 | 災害情報
- | -
同じカテゴリの記事