IDPN STAFF BLOG

NPO法人 和泉防災ネットワーク スタッフブログ

今回は、特に障がい者や高齢者への対応が遅く(理解が得にくい)平時からのさまざまな問題も浮き彫りになってきています。

誰も取り残さない(最後のひとつの命まで...)
私たちにできることは無いか、これからも障がい者支援の今に目を向けていきたいと思います。

★被災地障害者センターくまもと
JDF熊本支援センター
https://www.facebook.com/hisaitikumamoto/

熊本で被災された障害者(身体、知的、精神など)のSOSを受け付けています。
熊本県身体障がい者福祉団体連合会をはじめとする県下の障がい者団体・福祉団体により支援センターを開設しました。
 

★認定NPO法人 ゆめ風基金のブログ
http://yumekaze21.blog39.fc2.com/blog-category-37.html

何度か現地訪問をされている八幡理事からの報告がや現地の声が掲載されています。
 

★みなみ阿蘇福祉救援ボランティアネットワーク
https://www.facebook.com/minamiasofukushi/

南阿蘇村周辺9つの福祉事業所に介護・看護ボランティアの募集!
被災地域で暮らす高齢者のみなさんのくらしをゆるやかに支えたい。
その思いを持ちながら、職員の被災や疲労、福祉避難所の開設などにより、運営のお手伝いを希望される現場に専門職ボランティアを送り出しています。



2016/05/12 (木) 00:54 | 災害情報
- | -

義援金と支援金は使われ方が違います。

義援金は、各都道府県の「地域防災計画」を根拠に、日本赤十字社やその他の義援金の受入れ団体、報道機関などの関係者からなる「義援金配分委員会」を設置し、義援金の配分について協議、決定され、各都道府県を通して、被災された方に届けられます。
(公共施設の窓口やコンビニのレジなどに置いてある募金箱も義援金の場合が多いです)
 

これに対して支援金は、被災地において被災を受けた方々の支援・救援活動を行うNPO・ボランティア・グループ、および民間の災害ボランティアセンターなどへの活動資金助成等に使われます。
応援したい団体に直接寄附することもできます。
寄附もボランティアのひとつです。自分の意思でどこに寄附をするのか見極めてから行いましょう。
また、寄附したあと、どのように使われたのかをきちんと確認することも大切です。
 

びっくり 活動支援金のいろいろ

★熊本県で被災地の復旧・復興等の事業に役立ててもらいたいとお考えの場合(熊本県への寄付)
http://www.pref.kumamoto.jp/kiji_15479.html

★熊本市災害ボランティアセンターを通して活用してもらいたいとお考えの場合
http://www.kumamoto-city-csw.or.jp/

★被災地障害者センターくまもとを通して活用してもらいたいとお考えの場合
http://hisaitikumamoto.jimdo.com/

★被災障害者支援NPO法人ゆめ風基金を通して活用してもらいたいとお考えの場合
http://yumekaze.in.coocan.jp/intro/join.html

★赤い羽根共同募金を通して活用してもらいたいとお考えの場合
http://www.akaihane.or.jp/topics/detail/id/402/
 

びっくり 義援金についてはこちらをごらんください



2016/05/10 (火) 00:52 | 災害情報
- | -
ゴールデンウイークに向けて、テレビなどマスコミではボランティア活動の様子を多く放映しています。
しかし、現在もまだ余震が続き、天候によってはボランティア活動が開始された地域においても、活動時間の変更や中止・中断も起こっています。
また、県外からの受け入れもまだ始まっていないようです。
常に最新の現地情報を入手してご判断ください。

facebookをご利用の方は、右上のバナーから現地の最新情報を入手してご判断ください。

facebookがよくわからない方は次のホームページをごらんください。
熊本地震特設サイトより
ハート 義援金・支援金をお考えの方へ
 


2016/04/29 (金) 00:15 | 災害情報
- | -

全社協 被災地支援・災害ボランティア情報より http://saigaivc.com
 

【ボランティアをお考えの方へ】

4月16日(土)1時25分頃、熊本県熊本地方を震源とするマグニチュード7.3により熊本県内の広い範囲で震度6強を観測しました。
また熊本県阿蘇地方を震源とする震度6強の地震が発生しました。
現在も強い余震が相次いで発生しています。 
  
被災地では、災害ボランティアセンターの開設または開設準備が進められています。
 
しかし、現在も被害の全容把握が続います。宿泊場所や食料、生活用品等の確保が困難な状況もあります。被災地の道路では家屋倒壊による交通規制や亀裂、段差による速度制限のため渋滞が発生しています。

また、ボランティア活動が開始された地域においても、雨天等の天候の変化によっては、ボランティアの安全面の確保を第一に考え、活動時間の変更や中止・中断も起こりえます。

被災地における活動状況については、各地のHP等をご覧ください。

災害ボランティア活動支援プロジェクト会議(支援P)では、平成28年熊本地震における被災地支援・災害ボランティア情報を集約した特設サイトを開設しました。(右上のサイドバー)

ボランティアに向かう方は、必ず、各災害ボランティアセンターなどの最新情報を入手したうえで、お出掛けかください。
また、出掛ける前に、今一度、自分とも向き合ってみてください。衝動だけで動くのではなく、くれぐれも二次災害にならないように注意事項などをよく読み返してから向かってください。

 

【被害状況】
大分県庁
http://www.pref.oita.jp/
熊本県庁
http://www.pref.kumamoto.jp/Default.aspx
内閣府の防災情報ページ
http://www.bousai.go.jp/

【大分県内での活動について】
大分県ボランティア・市民活動センターHP「ぼらのたNet」
http://www.oitavoc.jp/
※現在ボランティアの募集、物資の受付等は行っておりません。

【熊本県内での活動について】
熊本市社会福祉協議会Facebook
http://ur0.work/tiXe


活動に参加される前に<続き>をお読みください。

続きを読む >>


2016/04/20 (水) 22:01 | 災害情報
- | -
平成28年熊本地震 災害義援金の募集について
平成28年4月14日夜に発生した平成28年熊本地震では、県内で甚大な被害が発生し、熊本県全市町村に災害救助法が適用されました。

被災されたみなさまに、心よりお見舞い申しあげます。
熊本県共同募金会及び中央共同募金会では、被災された方々へのお見舞いのために、義援金募集を行います。
http://www.akaihane.or.jp/topics/detail/id/399/
 
★和泉市社会福祉協議会、および「アイ・あいロビー」窓口でも、今週から窓口に募金箱を設置しています。
 
*****************************************************
 
平成28年熊本地震災害義援金 受付開始
日本赤十字社(東京都港区)は、この災害で被災された方々の生活再建の一助とするため、「平成28年熊本地震災害義援金」の受け付けを開始しました。
★和泉市では、市役所1号館 正面玄関、和泉シティプラザ出張所、南部リージョンセンター、北部リージョンセンターに募金箱を設置しています。
 
*****************************************************
 
平成28年熊本地震 各企業の義援金・支援金受付情報について
平成28年熊本地震にかかわる義援金・支援金について、各企業より、インターネットやモバイル端末から本会にご寄付ができるようご協力をいただいております。

Yahoo!基金、ソフトバンク、NTTドコモ、KDDI

お寄せいただいた寄付金は、中央共同募金会を通じ、義援金のほか、災害復旧活動、支援活動のためにも利用させていただきます。
http://www.akaihane.or.jp/topics/detail/id/401/


2016/04/16 (土) 22:00 | 災害情報
- | -
<< | 2/5PAGES | >>